乾燥肌を改善する化粧水選びのポイント!

MENU

乾燥肌 化粧水 選び方

肌は洗顔によって汚れが落ちるとともに、皮脂や自然の保湿剤(NMF)、セラミドも少なくなり、角質の中の水分が蒸発しやすい状態になっています♪そのままにしておくと、どんどん乾燥して小じわができてしまうので、潤いが失われた肌に化粧水で水分を補給しなくてはいけません。化粧水はたっぷりと使うのがポイントです♪そこで乾燥肌に合う化粧水の選び方は、何を基準にして選ぶのでしょうか!?

 

乾燥肌の方の化粧水の選び方のPoint@
化粧水は、大きく分けてサッパリ&しっとりタイプの2種類があります。簡単にご説明すると、保湿成分の量の違い、しつとりタイプの方が保湿成分が多めに配合されている。

 

乾燥肌の方の化粧水の選び方のPointA
アルコール入りの化粧水にはご注意!アルコールは、皮脂を取り乾燥させる性質があるので、乾燥肌の方はノンアルコールのものがおすすめになります♪

 

乾燥を助ける保湿成分として、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲン、ビタミンC、ハトムギなど、さまざまなものが知られています。「しっとりタイプ」「乾燥肌向け」をキーワードに、たくさんの化粧品のなかから調べるのも良いでしょう♪特におすすめなのが、ビタミンC誘導体=ニキビ・シミ・シワ・毛穴のたるみなど、あらゆる肌悩みに対応。何種類かありますが、「リン酸パルミチン酸型(APPS)が最も効果が高いです。

 

これは良いな〜と思う化粧水が見つかれば、まずは、店頭でサンプル&トライアルを試してから購入するようにしましょう。自分の肌に合わないときは、ヒリヒリ感、突っ張り感などの違和感があります。お肌の相性に合って、お値段も手頃な良い化粧水を地道に探してみましょう♪

乾燥肌 化粧水記事一覧

 

洗顔の後何もしないまま放置していますと、カサカサ乾燥肌を防ごうと、過剰な皮脂の分泌が起こってしまうこともしばしば!洗顔することで肌はアルカリ性に傾いてしまうので、化粧水を塗ることで皮脂の過剰な分泌を抑えたり&肌を引締めます♪また肌のphを弱酸性に戻して本来の肌の調子を整えるのが化粧水の大切な役割の一つですね!化粧水は、水分を肌表面の角質層に浸透させることで、肌の調子を整えて柔らかくいたします。ここ...